About me

住宅は、建物の中で最も人との関わりが深い建物です。
 人が生まれてから死ぬまで、ずっと身近に関わっていく存在です。
 住宅は、人の生活の場であり、体を育む場とともに心を育む場でもあります。

 とても大切な存在です。
 心を育む場だからこそ、たくさんのことを感じることができる空間でなければいけません。
 家族の思い、造り手達の思い、そういうたくさんの思いが、温かさとなって住宅に命を持たせます。
 太陽の光、風の肌ざわり、土の香り、緑の色、水の清らかさ、火の温かさ、地球の恵みを感じ、
 人が自然と共に生きていることを感じられることが大切です。
 いろんな思いや感覚に包まれた空間だからこそ、心が穏やかに居られるのであり、
 それを居心地がいいと言います。
 伊藤建築設計室は、居心地がいい住宅づくりに取り組んでいます。